西荻窪徒歩1分の治し家鍼灸院へようこそ!

治し家鍼灸院は、日本発世界初の「パソコン病(デスクワーク症候群)」および「パニック障害」「五十肩・四十肩」を専門とする鍼灸治療院です。
主に、インナーマッスルや腱、筋肉の症状に特化しています。

当院は、鍼治療、温熱などを中心とした独自の施術方法により、頭痛や肩こり、腰痛、不定愁訴など、様々な症状に対応しています。患者様自身で行えるセルフケアーにも力を入れています。

マッサージや整体に通っても治らなかったつらい症状や、長年の通院でも治らなかった身体の不調など、ぜひ一度、西荻窪の「治し家鍼灸院」にご相談ください。

【治せる鍼灸師養成コース第五期生の募集開始!】

★講座の開催期間:2017年5/11~7/27 全12回(1日約6時間)

治せる鍼灸師養成コース~深層筋鍼法/セルフケアーと手技

当院はパソコン病・パニック障害、肩こりや腰痛の治療が得意

パソコン病目の奥が痛い、吐き気がするほどの頭痛、首の根元が疲れる、肩や背中のコリが取れない、などの症状にお悩みの皆様、それは「パソコン病」かもしれません。

目について:そもそも人間の目は近くの物を見るようには作られていませんし、光にも弱いのです。本来、遠くの敵や食物(餌)を見つけるために作られているそうです。長時間、パソコンやスマートフォンを見続けていれば、どんなに健康な人でも目が疲れます。
最近ではパソコン病から来る五十肩(四十肩)が急増しています。パソコンやスマートフォンの普及により、指や腕を酷使してしまい30代の方でも五十肩になる方が増加。

更に増えている症状がパニック障害の方。電車に乗れない・狭い場所だと息が吸えないとお困りの方も。平成24年にパニック障害の治療を始めてから250名以上の患者様(平成28年2月現在)に対応しています。

治し家鍼灸院では、このパソコン病、パニック障害、五十肩(四十肩)の施術を中心に、腰痛、膝痛、坐骨神経痛、スポーツ疾患、アトピー、冷え性、自律神経失調症、摂食障害など、数々の体の不調に対応しております。

主に、筋肉や腱、インナーマッスル(深層筋)が原因となっている症状に特化し、鍼灸ならではの方法を活用。

現代病からの回復を目指す方のおつらい症状について問診・鍼灸治療を中心に施術。2015年1月から不妊・生理痛など婦人科系のつらい症状に対応しています。

治し家鍼灸院からのお知らせ

鍼灸師で独立開業を目指す方におススメ

患者数激増の【深層筋鍼法/セルフケアーと手技】

鍼灸師で独立開業したい方、もっと勉強したい方、困っている患者様を治療したいとお悩みの方。
治し家 鍼灸院の「角谷敏宜」が、実際に、五十肩や腰痛をはじめ、パソコン病やパニック障害の治療方法を教えます。
>>コースの詳細、お申し込みなどはこちら。

「セラピスト」8月号にコラムが掲載されました。

株式会社BABジャパンより隔月刊発行されている、雑誌「セラピスト」8月号のシリーズ企画、「セラピストが知っておきたい病気の知識6」にて角谷院長のコラムが掲載されています。
>>掲載内容の詳細はこちらから。

治し家鍼灸院のパソコン病療法が動画になりました。

治し家鍼灸院の「かどや式パソコン病療法」をYouTubeにて動画配信開始いたしました。
治し家鍼灸院のパソコン病療法

最新情報

お知らせ
【治せる鍼灸師養成コース:採用制度アリ】 日程変更&締切間近!
当院で、実際に利用している鍼灸の施術方法「深層筋鍼法/セルフケアーと手技」をお伝えする講座について日程を変更させていただきます。 講座の開催期間:2017年5月25日(木曜)~8月10日(木曜) 午前10時~午後17時 ・・・
ワークショップ
4/9(日)自分の体の痛みや病を自ら克服するワークショップ@東京(初級・中級・上級編)
◇自分の体の痛みや病を自ら克服するワークショップ!2017年初の上級編まで東京開催!◇ ※お申し込みは、必ず窓口のnaoshiya7048@gmail.comまでお願いします。 誰でもできる どこでもできる そして、誰に・・・
お知らせ
月刊医道の日本2月号の【オフィスワークによる症状のアプローチ】に取材記事が掲載されました。
医道の日本から発売している【月刊医道の日本:2017年2月号】で、治し家鍼灸院院長(角谷敏宜)の記事が掲載されました。 今回の記事特集は、オフィスワークによる症状のアプローチ。オフィスワーカーの身体を治す!企業と鍼灸マッ・・・
治し家鍼灸院サイドメニュー1

トップへ