眠れないほど痛い五十肩から、解放されました。

【内山さん(58歳 女性 主婦)】

家の窓拭きを半日やった時右腕がうずいたのですが、そのままにしておきました。二ヵ月後、右腕が痛くなり、上がらなくなりました。

整形外科でエックス線をとったら「骨には異常がないので五十肩だ」と言われました。

痛み止めとヒアルロン酸の注射を週3回やり、5週間通いましたが、よけいひどくなり、腕の痛みで夜中に起きるようになってしまっていました。

友人の紹介で治し家に来て、「炎症のあるとき無理に動かすから、よけい痛くなった」ことを知りました。

右腕の奥のスジに指圧と鍼をしてもらったら、その場で腕の痛みが減り、上がらなかった腕の上がりが良くなりました。

その夜から眠れるようになり、週一回の治療を13回やったら、腕も正常になりました。

あわせて読みたい関連記事

治し家鍼灸院サイドメニュー1

トップへ