嬉しい報告!10年間続けた向精神薬の服用を止めることができました。【元精神科の看護師】

向精神薬の服用をやめて症状が改善した事例。

Tさん 女性 元精神科の看護師

教えていただいたマッサージ方法を継続的にやったり、この間の呼吸法のワークショップを受けてから自分に徐々に変化が起きているのを感じます(^O^)

呼吸法が終わったあとに一時的に胸が軽くなって心が前向きになったことはとても実感できたのですが、しばらくするとまた元に戻ってしまって結局は対処療法的なものなのかなあと残念に思っていました。

しかし、最近になって急に意識がクリアになってきていると実感しております。これってたぶ ん呼吸法の効果が大きいんじゃないかと。

向精神薬の服用について

以前お話した通り私は約10年間にわたり向精神薬を服用していました。

そのせいで身体的にも精神的にも霊的にも非常に不安定でした。
短期記憶の低下や平衡感覚の異常、ぼーっとする、夜中に身体が震動してとても恐くなったり…向精神薬の弊害を数えるときりがありません。

このままでは自分が壊れてしまうのではないかと毎日不安で薬をやめたいとずっと思っていました。

向精神薬

精神科医に自分の症状を相談しても薬を減らされるばかりか、強い薬を出されるだけでした。
精神科医に頼るのはもうやめようと思ってネットで精神的な症状を薬以外で治すサイトはないかと探していたところ「治し家」さんを見つけまし た。
場所は県外だったのですが直感的にここだと思いました(笑)

最初問診票を記入したのをよく覚えています。
自分の気になっている症状にチェックをつけて、その原因を説明していただいたときにとても驚いたのが、
気分が憂鬱だとか不安な症状が神経・精神的なものだけではなく腸の働きも大いに関係していたということです。

現に腸マッサージを続けてやってみたら気分が晴れやかになって不安がかなり軽減されました。
その結果無事に断薬することができました。

腸を揉んで健康に

私は精神疾患に興味があって精神科の看護師をしていました。
自分が誰であるのかわからなくなっており、社会的入院になっている人がたくさんいました。
全員向精神薬飲まされててひどい人 は1回に10種類くらい服用してました。
その人は過度な鎮静状態かひどい錯乱状態のどっちかのことが多かった・・・
病気のせいと言えばそれまでなのですが、向精神薬の影響がかなりあるんじゃないかと思ってます。

学校の授業で精神症状に治療として向精神薬を使うということは学びました。
しかもその症状によっては一回なってしまうとなかなか治癒することがないだとか恐ろしいことが書かれてたような部分もありました。
それって単純に治療方法が誤っているからなんじゃないかといまは思います。
結局は身体・精神・霊的(?)の全体レベルで見ないといけないんですよねきっと(^_^.)

すいません、話が大分それてしまいました・・・ 。

このままこの後遺症みたいな症状がずっと続くんだろうかと悲観的になっていましたが、おかげさまで徐々にですが元の自分の状態に近づいてきているように感じます。
薬をやめたばかりのときとは比べものにならないくらい回復しました。

諦めなくてよかったです。
本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします(^^)!

あわせて読みたい関連記事

治し家鍼灸院サイドメニュー1

トップへ