ずっと治らなかった症状が回復し、感動しました!

【持永まどかさん(53歳 女性 フリーライター)】

1年以上、上まぶたと目の中の下まぶたの粘膜が赤く、眼科ではアレルギー性の慢性結膜炎と言われました。

眼科でも皮膚科でも漢方薬でも治らず、それから吐き気がする頭痛、背中や首が痛くなり、目も取り出して洗いたいくらい痛み、目の奥の粘膜にはものもらいが。
そして、角谷先生の所にたどり着きました。

先生に「アレルギーではなくパソコン病です。」と言われ、頭と後頭部に刺絡治療をしてもらった翌日には、ものもらいもなくなっていました。

2日したら症状がほぼ回復し、感動しました。
その後もパソコン病にならぬよう定期的に通っています。

あわせて読みたい関連記事

治し家鍼灸院サイドメニュー1

トップへ