初めての鍼灸に痛い・怖いなどの不安はありませんか?

なおし家 鍼灸院のホームページにご訪問いただきまして、まことにありがとうございます。

私達は、「パソコン病・スマホ首(パソコンデスクワーク症候群)」「五十肩」などの現代病を得意とする鍼灸院

慢性症状・コリを一本の鍼で、瞬時に解消する深層筋鍼法のパイオニア。なおし家 鍼灸院の【家】という字は、ファミリーの意味。患者様もスタッフも家族の一員として、心の通い合う親身な対応を心がけています。

アットホームで、フレンドリーな鍼灸院ですから、お気軽にご連絡ください。

ようこそ

初めて鍼灸院に来るお客様

当院には、鍼灸が初めてというお客様がたくさんいらっしゃいます。鍼は痛い・怖いのではとおっかなびっくりのお客様が、笑顔でお帰りになることを目指しています。鍼が痛いというのは、鍼灸師の技術不足や強く太い鍼を使ったケース。

昔から、中国や日本で使われてきた鍼灸は、そんなに痛くも怖くもありません。東洋医学を利用しないのは、もったいないと思います。

マッサージや整体に長年通ってもダメな慢性症状、今まで、どこに行っても治らなかったつらい症状や、どの病院でも原因が分からなかった症例など、ぜひ一度ご相談ください。

厚生労働省も、慢性化した症状や頭痛・慢性痛に対する鍼治療を選択肢の一つにあげています。

多くの研究結果により、鍼治療は、腰痛、首痛、変形性関節症/膝痛など、慢性化することの多い疼痛の緩和に効果がある可能性が示唆されています。また緊張型頭痛の頻度を減少し、片頭痛を予防する効果がある場合があります。従って鍼治療は、慢性痛のある人にとって考えられる妥当な選択肢となるでしょう。厚生労働省:統合医療について

パソコン病やパニック障害が得意

目の奥が痛い、吐き気がするほどの頭痛、首の根元が疲れる、肩や背中のコリが取れない、などの症状にお悩みの皆様、それは「パソコン病」かもしれません。

また、最近ではパソコン病から来る五十肩(四十肩)が急増しています。
パソコンの普及により、30代の方でも五十肩になる方が増えてきています。このパソコン病、五十肩(四十肩)への施術を中心に、腰痛、坐骨神経痛、スポーツ疾患、アトピー、冷え性、自律神経失調症、摂食障害など、数々の体の不調の改善に取り組んでおります。

主に、筋肉や腱、インナーマッスル(深層筋)が原因となっている症状に特化しています。

また、最近は「パニック障害」の治療にも取り組んでおります。パニック症状などでお困りの皆様、ぜひ一度、当院にいらしてみてください。皆様が、また元気な日々を取り戻すためのお手伝いをさせていただきたいと願っております。

まずはお気軽にご相談ください!

完全予約制となっており、ご来院前に必ずご予約を頂いております。

しかし、

「今までどの病院に行ってもダメだったのだけれど?」
「私は検査で異常なしと言われたのだけど・・・」
「鍼治療は初めてなのでなんだか怖い・・・・。」

困った
などなど、ご来院前に気になることや不安に思うこと、疑問に思うことなどおありかと思います。お客様からよく聞かれる内容をまとめてみました。

よくあるご質問はこちら

どんなことでも結構です。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

関連記事

  1. 治療

    施術の流れ

  2. 院内風景~ご予約から来院まで

PAGE TOP