施術の流れ

治療

時間になりましたらお呼びいたしますので、施術室にお入りください。

施術室では、まずベッドにあおむけになっていただきますが、あおむけがつらい場合や横になりにくい場合はお申し出ください。

施術のベッド

問診を行います。

気になるところやおつらいところ、心のお悩みなど、なんでも結構です。お話しください。お客様によっては、後日に、思わぬ効果があったと驚かれる方もいますので、気になる症状を遠慮せずに、お話ください。

問診について

実際に患者様に触れながら診断を開始していきます。

脈診、腹診、経絡診、筋肉診、問診などを行ないながら、患者様のご体調やおつらいところをお調べしていきます。
そのうえで、施術の方向性を決めさせていただきます。
触れて痛みがあるところや気になるところなどありましたら、すぐにおっしゃってください。

触診

実際の施術に入ります。

鍼、温熱、指圧などを組み合わせて、患者様に合わせた施術を行っていきます。また、治療の中でセルフケアの指導を行います。

苦手な施術法やおつらいことなどありましたら、いつでもおっしゃってください。
患者様おひとりおひとりに合わせて施術方法を組み立てていきます。ご心配はいりません。

施術後のフィードバックをお話します。

本日の施術で気になった点や今後の施術回数など、気づいたことなどをお話しさせていただきます。施術後に気になることなどございましたら、お気軽にご質問ください。

診察風景

着替えて待合室でお休みください。

施術後はだるさなどが出ることがございますので、待合室で水分を取りながらお休みください。
ご気分が悪くなられた場合にはすぐにお知らせください。

着替え

※施術着は、カゴの中に、お入れください。

会計・次回のご予約

お会計の際に次回のご予約をさせていただきます。ご都合をお聞かせください。
症状の回復までには、だいたい10回程度の通院をおすすめしております。気になる点がございましたらお知らせくださいませ。

気をつけてお帰りください。

施術を行なった日はお風呂は軽めにして、さっと汗を流す程度にすまされることをおすすめします。
ご帰宅後にご気分が悪くなったり、気になることなどがありましたら、すぐにお電話ください。

関連記事

  1. 院内風景~ご予約から来院まで

  2. 初めての鍼灸に痛い・怖いなどの不安はありませんか?

PAGE TOP