〜すぐに身につく・一生使える〜鍼灸師養成コース 第九期生 募集スタート!

〜すぐに身につく・一生使える〜鍼灸師養成コース 第九期生 募集中です!

現代病「パソコン・スマホ病、パニック障害、うつ」で、来院する患者は増える一方!

深層筋への鍼と鍼プラスの手技やセルフケアーは、これらの現代病を導くカギとなります。

本講座は、鍼灸院で最も多い五大疾患「五十肩・坐骨神経痛・腰痛・肩こり・ひざ痛」と、現代病の施術をマスターする講座。独立開業や鍼灸院で即戦力として、働ける実力を付けることを目指す講座です。

自信を持って、鍼灸に取り組んでください。鍼灸学校卒業後こそ勉強して能力を磨くことが必要です。

【深層筋鍼法とは】

深層筋鍼法は、本コース講師の角谷敏宣【なおし家 鍼灸院院長】が、2008年に創った独自の鍼法。これを用いて、パソコン・スマホ作業から来る障害(筋肉・目・自律神経の症状)を改善する「パソコン病療法」が生まれました。

その後に、パニック障害やうつをはじめとする「精神疾患をカラダから施術する鍼治療」を開発。

東洋医学の専門誌【医道の日本】に、パソコン・スマホ病の一症状に対する鍼治療との内容で、取材を受けました。(2017年2月号)

さまざまな慢性病の原因となっている深層の筋・腱の癒着(こり)を無痛で的確に鍼治療を行い、どの流派の鍼とも併用できる鍼法であり、鍼を打つ前の診断法や手技と併せて、多様な疾患に対応できる療法です。

【〜すぐに身につく・一生使える〜鍼灸師養成コースの概要】
★期間:2020年5/7~7/23 全12回
日時:毎週木曜9時半〜16時半
講師: なおし家 鍼灸院 院長 角谷敏宜およびスタッフ
会場:なおし家 鍼灸院(杉並区西荻北3-22-22 2F)
※JR西荻窪駅北口より徒歩一分

詳細は、こちらの鍼灸師養成コースの概要をご確認ください。

鍼灸院:施術手順

  1. 治療
PAGE TOP