つらい・息苦しい・コリコリする背中の痛みやコリに悩んでいるあなたに、驚くほど、良くなる方法をお伝えします。

この施術を受けたお客様は、背中のコリ・痛み・重だるさ、この苦しみ・悩みが、スーッと改善していきます。それどころか、冷え性や吐き気、首のコリなども良くなるので、「体って、つながっているんだ」と感動される方がたくさんいます。

西荻窪に鍼灸院を開いて25年、約40年の鍼灸経験から編み出した角谷院長の深層筋鍼法は、頑固な背中のコリを魔法のように溶かします。
何しろ、実績が凄い!延べ10万人を超えるお客様を施術した経験から生まれたオリジナルの鍼法。細い鍼を使って、筋肉のコリを探し出すスペシャルな先生です。

背中にできる山脈コリの不快な症状

このような症状の方は、ご来院ください。背中の辛い箇所に、ピンポイントで鍼を届かすことができるのは、鍼灸師のなかでもわずか!

もっと背中を大切に

  • 背中がこる、痛む、重い、だるい、しびれる・・・
  • 肩甲骨と背骨の間がこって、ジンジンする・コリコリする。
  • 痛みはないけど、背中がいつも重だるい感じで、すっきりしない。
  • 深い呼吸ができない・息苦しい
  • 動かすことはできるけど、四六時中、背中が不快。

コリができる一番の原因は、同じ姿勢を続けること。同じ姿勢・同じ作業を続けると、同じ箇所の筋肉にばかり負担がかかりますよね。それが続くと、筋肉は、緊張状態が当たり前になり、柔らかさを失い、コリとなります。筋肉にコリができれば、血管が圧迫されて、血流が悪くなる。それが、痛さや重だるさの理由です。

ならば、答えは、かんたん。筋肉のコリをほぐせばいいんです。

でも、これ・・「言うは易し行うは難し」。なぜなら、コリができる筋肉は、体の奥の方=深層筋と呼ぶ筋肉。ここをほぐすためには、指や棒では届かない。まして、背中のコリは、自分の指も届きませんし、マッサージを受けても奥の奥まで届かず、一時的な気持ちよさを得られるだけ。だから、私達は、背中のコリで苦しんでいるんです。

なおし家 鍼灸院へのご予約はこちら

背中のコリを数多く見てきましたから、ご安心ください。もう、柱やボールで、背中をぐりぐりしなくてもいいんです!

つらい・痛い背中のコリ。たくさんのお客様を施術する中で、この状態を山脈コリと呼ぶことにしました。

山脈コリって何?

亀首・猫背・ゴリラ肩
PC操作による悪い姿勢:アゴがあがり、背中と肩甲骨が丸くなる。そのため、背中の筋肉が緊張しコリ固まっていきます。

【亀首・猫背など悪い姿勢の例】:普段の生活・仕事で悪い姿勢になっていませんか?

上と下の写真で、姿勢をお比べください。

正しい姿勢を続けないと、コリはどんどん成長し、息苦しさや吐き気が起きることもあります。

【正しい姿勢の例】 仕事・パソコン作業で、少々、悪い姿勢になるのは仕方がないこと。意識して、姿勢を変える・セルフケアを行うことで改善できます。

正しい姿勢が大切

ひどい山脈コリに悩む橋本さん
橋本「父親のかかりつけの治療院で吸玉をやってもらったことがありますが、『背中の血液がどす黒いですよ』っていわれるくらい背中がひどかったんです。角谷先生に見てもらった時、あまりにひどかったのか『背中が、肩から腰まで盛り上がっていて、まるで山脈のようですね、”山脈コリ“だこれは』って角谷先生に言われました(笑)」

背骨に沿ってできるコリ
背骨に沿って筋肉のスジが縦に1本・2本・3本と走っています。同じ姿勢で、筋肉に負担が増えると、ここにコリが、棒のように伸びてきます。まるで、山脈のように太く硬いコリになることが特徴。

背中にできる山脈コリの写真

深層筋鍼法の3つのポイントをご紹介します。

1.コリがついている骨ぎわのコリを正確に狙う

2.鍼で、癒着している深層のコリに届く

3.凝り固まった筋肉のコリを緩められるのは、なおし家鍼灸院の深層筋鍼法ならでは!

ツボよりも大切なのは、コリに正確に届く鍼の技術!そのため、コリの状態を慎重に調べるのが、なおし家鍼灸院の特徴です。

いくら頑張っても、指や棒では、筋肉の上から、押しているだけ。固まった筋肉や腱をとことんほぐすことはできません。

鍼なら指より奥に届く
指では届かなくても、細くて長い鍼を使えば、筋肉の奥にできたコリに届きます。鍼が届けば、凝り固まった筋肉の内側から、刺激を与えて、コリをほぐすことができます。

背中の奥に届くのは鍼だけ

鍼って怖くないの?

なおし家 鍼灸院には、鍼灸が初めてというお客様がたくさんいらっしゃいます。鍼は痛い・怖いのではと、おっかなびっくりのお客様もたくさん。ところが、施術後、笑顔でお帰りになることやリラックスしすぎで眠ってしまうこともしばしば。

痛すぎる鍼というのは、鍼灸師の技術不足や強く太い鍼を使ったケースがほとんど。昔から、中国や日本で使われてきた鍼灸は、そんなに痛くも怖くもありません。なぜなら、鍼は注射針よりはるかに細いから。

注射鍼と治療用鍼の太さ

よくあるご質問はこちら

マッサージや整体に長年通ってもダメな慢性的な症状、今まで、どこに行っても良くならないつらい症状や、どの病院でも原因が分からなかった症例など、ぜひ一度ご相談ください。

  • 初回施術料金:6,600円(約60分)
  • ※初回のみ、初診料2,200円をいただいております。

背中のコリだけでなく、様々な症状の方に喜んで頂いています!

「鍼は初めてで、怖いなと思っていました。それが、思ったより痛くなくて心地よいくらいでした。」

「パソコンやスマートフォンを使っていると、背中がおもだるかったり、締め付けられるようで、キーボードを打つのも苦痛でした。これで、仕事が続けられます。」

「ここの鍼を受けると、コリがすーっと消えていき、楽になります。」

「背中のコリを取ると、吐き気や息苦しさもなくなりました。」

なおし家 鍼灸院へのご予約はこちら

鍼でよくなりました。

〒167-0042
東京都杉並区西荻北3-22-22 第七フロントビル 2F(JR西荻窪駅 北口から徒歩1分)
電話番号: 03-5938-7048
診療時間: 9:00~20:00
診療曜日: 火・水・金・土

PAGE TOP