めまいとパニック症状:15年間苦しむも半年で健康に【前篇】

39歳の時に起きためまいの恐怖がトラウマに

小山典子(54歳) リフレクソロジー施術家 神奈川県小田原市

角谷:治し家鍼灸院には、どのような症状でいらっしゃいましたか?

めまいからパニック障害に

小山: パニック症状が辛くて来院しました。一番最初にパニックの症状が起こったのは39歳の時です。デパートで働いていたんですけど、梅雨の時に回転性のめまいが起きました。それがトラウマになってしまって、まためまいが起こるんじゃないかという恐怖が頭から離れなくなってしまいました。

39歳の時にめまいが起こってからは、内科・婦人科・整形外科・耳鼻科脳神経外科に行きました。病名もつき、薬も処方されたんですけど効きませんでした。

結局は西洋医学ではダメで、東洋的な物で治すしかないと思い、病院には頼らずにいろんな本を読み漁り、マッサージをしたり、なんとか自分で治そうといつも悩んでいました。

45歳からはパニックの症状も起きる

45歳まではめまいの症状だけでしたが、45歳くらいからパニックの症状も出てきました。

パニックはどのような症状ですか?

人ごみから抜け出せないような状況の時、例えば、車の渋滞とかレジに並ぶとき、そわそわしてきて体が硬直してしまいます。

また、パニック症状を起こしてからは友達との外食も気がついたら避けているし、家族との外食も手抜きができるから大好きだったのに、行きたくなくなりました。外食に出た時、椅子に座らないといけない時は、緊張するんです。お葬式の時もお焼香が駄目です。

ここから絶対に抜け出せないとか、相手の指示に従わないといけない時に緊張します。

めまいとパニック症状で15年間毎日戦っていました。めまい、パニックの症状でいつも戦っていました。嫌だなと思うと脳貧血でサーと血の気が引く。首がガチガチになってしまうのも毎日、何年もでした。

パニック障害の症状を治せるのはこの先生だと思って来院

治し家鍼灸院を見つけたのは?

スマホで、「パニックを治せる鍼灸院」と検索したら、東京の治し家鍼灸院と仙台の先生が出てきました。治し家鍼灸院のホームページを読ませていただいて、私はここしかないと思いました。治せるのはこの先生だと・・・それで平成29年7月1日に伺いました。

角谷:神奈川県小田原市から2時間かけて通院してくださっています。

小山:全然その距離は苦じゃないです。

鍼灸治療で、車の渋滞やレジが気にならなくなった

鍼治療の経過はどうでしたか?

初回の鍼治療の後は、主人とディズニーランドに行って無理をしてしまったので、あまり実感がありませんでした。でも2回目の7月4日の治療の後は、すでに楽になっている感じがありました。首の鍼が効きました。

どのように楽になりました?

車の渋滞が気にならないし、並ぶのがつらかったレジが平気で並べるようになりました。リフレクソロジーの施術の仕事をしているんですけど、それまでだと仕事が終わる頃には首が固くなっていたのが、3回目の治療(7月8日)の後からは、首のこりが戻ってこないんです。

3回目に養生法の指導をしてもらいました。自力でもよくなるように家でも教えてもらったことをやりだしました。

4回目の後は美容院に行っても不安がありませんでした。4回目頃には(7月18日)、美容院に行くと不安になっていたのが、不安にならなかったです。首のコリ、がすごく楽になってきたようです。

悩んだ時はアドバイスをもらう。

途中で色々悩んだ時は、院長に相談してアドバイスをもらっていました。体の力を抜こうとしなくていいんですよ。とか、その都度行くたびに、アドバイスを受けたことを手帳に書いて、 そのアドバイスを頭に入れながら生活していました。

めまい・パニックに悩んだ15年の後編

あわせて読みたい関連記事

トップへ