「セラピスト」8月号にて角谷院長の「首凝り」についてのコラムが掲載されました。

株式会社BABジャパンより隔月刊発行されている雑誌「セラピスト」8月号のシリーズ企画、「セラピストが知っておきたい病気の知識6」にて角谷院長のコラムが掲載されています。

▼現代のライフスタイルが招いた「首凝り」の原因と対処法

※クリックで拡大します。

このコラムでは、近年増加しているパソコン病による「首凝り」について、深層筋の視点から解説しています。

また、「首が痛くなる原因」「首の凝りが引き起こす症状」、そしてプロの方へのメッセージ「セラピストにおすすめの対処法」についてもわかりやすくお話しています。

プロの方だけでなく、「首凝り」に悩んでいるすべての方にわかり易い内容となっております。

ぜひ一度お手にとってご覧ください。

関連記事

  1. 11/8 in 東京 天城流湯治法創始者 杉本錬堂による“自…

  2. 月刊医道の日本2月号の【オフィスワークによる症状のアプローチ…

  3. スマートフォンの操作

    眼精疲労は首の【天柱・風池】のツボを刺激するとスッキリします…

  4. 鍼灸師養成コースのご案内 第六期生募集開始のお知らせ!

  5. ヨガをはじめる全ての方へ【天城流湯治法 陰術】ワークショップ…

  6. パソコン病療法を動画でご紹介しています。

PAGE TOP